イベント(試合結果・道場行事など)

【キング・オブ・キョクシンカップ2021 結果】

11月27日(土)、中村道場主催「KING OF KYOKUSHIN CUP 2021」が舞洲アリーナにて開催されました。

 

神戸中央支部からは18名が出場し、優勝2名・準優勝1名・3位3名という結果でした。

 

●型の部

・川﨑心大(三宮) 小学1年生初級 第3位

 

●組手の部

・松岡仁(三宮) 小学1年生ソフトクラス初級軽量級 第3位

・川﨑心大(三宮) 小学1年生ソフトクラス初級中量級 ベスト4

・ディーンカバリア(三宮) 小学3年生ソフトクラス初級重量級 準優勝

・柴﨑瑛人(三宮) 小学3年生ソフトクラス中級軽量級 優勝

・榎本隆行(三宮) 壮年45~49歳以下上級重量級 第3位

・小島明(東灘) 壮年50~59歳以下上級重量級 優勝

【キング・オブ・キョクシンカップ2021 出場者】

11月27日(土)、舞洲アリーナにおいて中村道場主催の大会「キングオブキョクシンカップ2021」が開催されます。

 

神戸中央支部からは、型・組手合わせて合計18名が出場します。悔いの残らないよう全力で頑張ろう!

【2021年秋季審査会 合格者発表】

10月31日に行われた神戸中央支部秋季審査会での合格者に、帯と認定状を授与しました。

【2021年 神戸中央支部秋季審査会】

10月31日(日)、神戸中央支部の2021年度秋季審査会が三宮道場にて行われました。

 

白帯は午前・色帯は午後と2部制で行われ、小1~71歳まで総勢21名が受審。拳立て伏せの審査で103回やった人も出るなど、皆さん普段の稽古以上に頑張っていました。

【ハロウィン肝試し大会】

10月27日(水)の東灘道場少年部後、28日(木)の三宮道場少年部後に、ハロウィン恒例の肝試し大会を道場で行いました。

 

東灘では、一般部道場生の人が1人お化け役を手伝ってくれたため、普段の2倍楽しめました。また、三宮では「戦闘中」ゲームも兼ね、勇気のボールでお化けを退治しました。

 

泣く子(幼児)も出ましたが、全員完遂しました。

【コロナに負けるな!一般部免疫力アップキャンペーン】

神戸中央支部では、11月30日までに入門された一般部(中学生以上)の方に対して、入会金無料のキャンペーンを実施します。

 

適度な運動で身体を鍛えることが、病気に罹らない最大の方法です。是非この機会に極真カラテを始めましょう!

【当支部の71歳男性が表紙になりました】

I.K.O.N.中村道場通信2021年秋号の表紙に、三宮道場で稽古されている71歳男性が、息子さん・お孫さんと共に掲載されました(息子さん・お孫さんは他支部)。

【少年部肝試し大会】

 

8月25日(水)の東灘道場少年部後、28日(土)の三宮道場少年部後に、毎年恒例の肝試し大会を行いました。

 

幼児が多かったため泣く子が続出でしたが、頑張って達成しました。

【近畿大会 結果報告】

 

8月22日(日)、「第8回オープントーナメント 世界全極真近畿大会」(兵庫県米山道場主催)が姫路市のウインク武道館(兵庫県立武道館)にて開催されました。

 

一般上級重量級に支部長の松岡が出場し、3位に入賞しました。

【極真グランプリ2021・全日本大会結果】

 

7月25日(日)、中村道場主催「極真グランプリ2021」「第2回全日本空手道選手権大会」が舞洲アリーナにて開催されました。

 

神戸中央支部の選手の結果は以下の通りです。

 

●型試合

・松岡仁(三宮) 小学1年生新人戦 優勝

・南凛太郎(三宮) 小学2年生新人戦 準優勝

・吉村壱風(三宮) 小学2年生新人戦 第3位

 

●組手試合

・ディーンカバリア(三宮) 小学3年生新人戦重量級 第3位

・柴﨑瑛斗(三宮) 小学3年生中級重量級 第3位

・吉田泰我(東灘) 小学6年生新人戦軽量級 優勝

・小島明(東灘) 壮年40~49歳以下中級 優勝

【夏休み空手トライアルを実施します】

 

神戸中央支部では、8月の好きな稽古日に「3回無料!」で空手体験が出来る「夏休み空手トライアル」を実施します(幼年~小6)。更に、トライアル終了後に入門すると道着プレゼント!

 

詳細はお問い合わせ下さい。

【極真グランプリ・中村道場全日本大会】

 

7月25日、大阪の舞洲アリーナにおいて中村道場主催「極真グランプリ2021」「第2回全日本大会」が開催されます。

 

神戸中央支部からは、型の部に4名、組手の部に10名(全日本2名)が出場します。

【JFKO結果報告】

 

エディオンアリーナ大阪にて、5月29・30日の2日間にわたり開催された、フルコンタクト空手日本一決定戦「第6回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」(JFKO)。

 

支部長の松岡が中量級(75㎏以下)に出場しましたが、2回戦敗退という結果に終わりました。

【春季審査会】

 

4月25日に行われた春季審査会にて、8名が昇級しました。

【2021年 春の入会キャンペーンを実施します】

 

神戸中央支部では、3月1日~5月31日の期間に入門された方に対して、「入会金無料」「道着代半額」のキャンペーンを実施します。

【市ケ原への山登り】

 

2021年最初のイベントは、2月21日(日)は、道場の子供17名・大人8名(保護者含む)で、新神戸駅~布引の滝~布引貯水池~市ケ原までトレーニングを兼ねた山登りを行いました。

 

市ケ原ではドッジボール大会で楽しみ、その後は各自自由に鬼ごっこや川遊びなどで楽しみました。

【2020年一般部稽古納め】

 

12月26日(土)、一般部の稽古納めは、軽い組手1分×108セットを行いました。約3時間の長丁場となりましたが、全員1セットも抜けずに完遂しました。

【2020年三宮道場少年部稽古納め】

 

12月26日(土)は三宮道場少年部の稽古納めでした。最後に、一人一人来年の目標を言って貰いました。

【2020年東灘道場少年部稽古納め】

 

12月23日(水)は、東灘道場少年部の稽古納めでした。

【東灘道場試し割り+クリスマスゲーム大会】

 

12月16日(水)の東灘道場少年部は、年末恒例の試し割り+クリスマスゲーム大会を行いました。

【三宮道場試し割り+クリスマスゲーム大会】

 

12月12日(土)の三宮道場少年部は、年末恒例の試し割り+クリスマスゲーム大会を行いました。

【くもち幼稚園 極真カラテ演武+体験会】

 

11月26日(木)、神戸市中央区の「学校法人杉村学園 熊内(くもち)幼稚園」体育ゼミにて、極真カラテ演武+体験会をさせて頂きました。

 

120名以上の園児はとても元気で、凄いエネルギーでした。

【2020年11月 三宮道場強化稽古】(2020年11月1日)

 

11月1日(日)、三宮道場にて強化稽古を行いました。告知が遅かったのとイベントが重なったため、参加者は他支部からの1名のみでしたが、組手・蹴りのミット・根性練習・補強と1時間45分行いました。

【ハロウィン恒例肝試し大会】(2020年10月28日・31日)

 

稽古後にハロウィン恒例の肝試し大会を行い、恐怖心に立ち向かいました。

【秋季審査会 合格者発表】

 

秋季審査会にて、神戸中央支部からは7名が昇級しました。

【中村昌永代表セミナー】(2020年10月4日)

 

10月4日(日)朝10時より、中村昌永代表による技術セミナーを三宮道場にて行いました。

 

当支部だけではなく近隣の道場からも参加者があり、大変盛り上がったセミナーとなりました。

【2020年9月 三宮道場強化稽古】(2020年9月22日)

 

三宮道場強化稽古を約半年ぶりに行いました。試合が無い時期なので人数は少なめでしたが、他支部から意識の高い中高生が来てくれました。

 

前半1時間は組手と根性練習、後半1時間はステップや蹴りの練習を行いました。

【春季審査会 合格者発表】

 

春季審査会で、神戸中央支部からは9名が昇級しました。

【キャンペーン期間延長します】

 

コロナウィルスの影響で外出自粛をしていた方も多いと思いますので、入会キャンペーンの期限を7月31日まで延長とさせて頂きます。期間中に入会した方は「入会金無料」「道着代半額」となります。

【松岡朋彦個人パーソナル指導を始めます】

 

6月より、「松岡朋彦個人パーソナル指導」「グループ指導」を始めることに致しました。詳細はコチラ

【山登りトレーニング】(2020年3月15日)

 

この日の三宮道場朝の少年・一般合同クラスは、新神戸駅から坂道ダッシュ・階段ダッシュをしながら、布引の滝~見晴らし台~布引貯水池~布引ハーブ園まで山登りトレーニングを行いました。コロナウィルスの影響で家に籠りがちな子供達ですが、自然の中では大変元気でした。

【春の入会キャンペーンのお知らせ】

 

神戸中央支部では、3月1日~5月31日の期間の入門者に対して、

 

・入会金無料

・道着代半額

 

のキャンペーンを実施します。

【第1回選手強化稽古 無事終了】(2020年2月7日)

 

第1回目の選手強化稽古が終了しました。中村道場の他支部から中高生のトップ選手たちが参加してくれたので、大変良い稽古となりました。

【強化稽古始めます】

 

新しい道場になったこの機会に、2月より選手強化稽古を行います。私の思いはコチラ

 

布引ビル三宮道場での最終稽古】(2020年1月18日)

 

移転前の布引ビル三宮道場での最後の稽古が終わりました。一般稽古後は通常通り居残り組手・自主稽古を行い、最後に皆でマット剥がしを行いました。

 

●移転先住所

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-3-18 メープル中山手201 極真空手三宮道場

 

(各線三宮駅から徒歩約8分。元町駅からもアクセス可能です。生田警察署・神戸税務署の西隣、NHK神戸放送局の南向かい。高級食パンのお店の隣のビル)

 

※写真付きアクセス方法はコチラをご覧下さい。

 

【三宮道場移転リニューアルオープンのお知らせ(キャンペーンあり)】

 

1967年に建てられ阪神・淡路大震災にも耐えた、三宮道場が入っている公団布引ビルですが、2021年に解体されることになり、道場を立ち退かなくてはならなくなりました。

 

そこで、2020年1月19日(日)、三宮道場は下記の場所に移転します。それに伴い、「入会金無料・空手着プレゼント」(先着10名)の移転リニューアル記念キャンペーンを2月1日(土)より実施致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

●移転先住所

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-3-18 メープル中山手201 極真空手三宮道場

 

(各線三宮駅から徒歩約8分。元町駅からもアクセス可能です。生田警察署・神戸税務署の西隣、NHK神戸放送局の南向かい。高級食パンのお店の隣のビル)

 

※写真付きアクセス方法はコチラをご覧下さい。

 

●移転前後の予定

・1月18日(土) 最終稽古+稽古後記念撮影

・1月19日(日) 引越し作業

・1月20日(月) 以降通常通り

【中村道場冬合宿終了+冬季審査会合格者発表】(2019年12月21・22日 神戸総本部道場)

 

12月21・22日の一泊二日で中村道場冬合宿が行われ、神戸中央支部から9名が参加。200名を超える参加者で盛り上がった合宿となりました。また、最終日の審査会を4名が受審しました。結果は以下の通りです。

 

●少年部 

・松岡仁(三宮)→オレンジ 

・柴﨑瑛斗(三宮)→青 

・川崎賢二(三宮)→緑

 

●一般部 

・菅原結→青

【国際親善空手道選手権大会2019 結果報告】(2019年12月8日 舞洲アリーナ)

 

12月8日(日)に開催された、IKO NAKAMURA主催「国際親善空手道選手権大会2019」の入賞者は以下の通りです。

 

・柴﨑瑛斗(三宮) 小学2ソフトクラス中級重量級 第3位

・菅原結(三宮) 一般女子初・中級軽量級 優勝

【国際親善空手道選手権大会2019 出場者】

 

12月8日(日)に開催されるIKO NAKAMURA主催「国際親善空手道選手権大会2019」に、当支部から型の部に2名・組手の部に10名が出場します。

 

【白蓮会館全日本大会 結果報告】(2019年11月10日 エディオンアリーナ大阪)

 

11月10日(日)、エディオンアリーナ大阪において白蓮会館主催「第35回全日本空手道選手権大会」が開催され、中量級(75㎏以下)に支部長の松岡が出場しましたが、初戦である2回戦で敗退となりました。

【ワイワイ祭演武会 無事終了】(2019年11月3日 御影本町公園)

 

11月3日(日)、東灘道場隣の御影本町公園において、毎年恒例のお祭り「Wai Wai祭」が開催され、今年も極真空手の演武をさせて頂きました。

【中村道場秋季審査会 合格者】(2019年10月27日 神戸総本部道場)

 

10月27日(日)、中村道場秋季審査会が行われ、神戸中央支部からは12名が昇級しました。

【白蓮会館全日本大会 出場者紹介】

 

11月10日(日)、エディオンアリーナ大阪にて開催される、白蓮会館主催「第35回全日本空手道選手権大会」の男子中量級に、支部長である松岡が出場します。

 

JFKOチャンピオン・各流派世界チャンピオン・日本チャンピオンが多数出場する今大会、熾烈な戦いが予想されます。是非会場にてご観戦下さい。

 

大会チケットは、ローソンチケットにて2000円で販売中です(中学生未満は入場無料)。

【IBKO全日本大会 結果報告】(2019年10月13日 横浜文化体育館)

 

10月13日に開催された、IBKO「国際親善第11回全日本 組手 空手道選手権大会」の一般男子中量級に出場した間瀬場亮(三宮道場)初段の結果は第3位でした。皆様の応援ありがとうございました。

【ワイワイ祭 演武会のお知らせ】

 

11月3日(日)、東灘道場隣の御影本町公園において、毎年恒例の地域のお祭り「ワイワイ祭」が開催され、今年もそこで極真空手の演武をさせて頂くことになりました。皆様是非足をお運び下さい。演武開始は12時頃の予定です。

 

・去年のワイワイ祭演武会の様子はコチラ

【IBKO全日本大会 出場者紹介】

 

10月13日に横浜文化体育館にて開催される、IBKO「国際親善第11回全日本 組手 空手道選手権大会」の一般男子中量級に、三宮道場の間瀬場亮初段が出場します。

【極真グランプリ 第1回全日本大会 結果報告】(2019年8月25日 舞洲アリーナ)

 

昨日8月25日(日)、中村道場主催「極真GRAND‐PRIX 2019」「第1回全日本空手道選手権大会」が舞洲アリーナにて開催され、約1000名の選手が覇を競いました。神戸中央支部からの出場者の結果は以下の通りです。

●型試合
・山崎康平(東灘) 小学1~2年新人戦 第4位

●組手試合
・徳本翔真(東灘) 小学4年生新人戦重量級 準優勝
・村田直(三宮)全日本壮年40~44歳以下重量級 ベスト4
・榎本隆行(三宮) 全日本壮年45~49歳以下重量級 第3位

【極真グランプリ 第1回全日本大会 出場者紹介】

 

8月25日(日)、舞洲アリーナにおいて中村道場主催「極真カラテグランプリ2019」「第1回全日本大会」が開催されます。当道場からの出場者は以下の通りです。

「極真カラテグランプリ」
(型の部)
・山崎康平(東灘)→1、2年新人戦 ・山崎英太(東灘)→3、4年新人戦

(組手の部)
・山崎英太(東灘)→小学3年新人戦 ・徳本翔真(東灘)→小学4年新人戦 ・柴崎瑛斗(三宮)→小学1年中級

「全日本大会」
・魚住亮介(三宮)→小学男子3年 ・榎本伊純(三宮)→中学男子2、3年軽量級 ・村田直(三宮)→壮年40~44歳以下重量級 ・榎本隆行(三宮)→壮年45~49歳以下重量級

一般の全日本大会には、日本全国から世界トップ選手が多数出場します。道場生の皆さんは、是非生で観てレベルアップしましょう。

※意気込みはコチラ

【2019 中村道場夏合宿】(2019年8月2~4日 神戸総本部道場)

 

8月2~4日、2019年の中村道場夏合宿が行われました。200名近い参加者が稽古三昧の三日間を過ごしました。また、カナダ支部からの参加もあり、参加者には大変貴重な経験になったと思います。

 

神戸中央支部からは4名の参加でした。皆、よく頑張っていました。

【キングオブキョクシンカップ2019 結果報告】(2019年6月30日 兵庫県立総合体育館)

 

6月30日(日)に開催された中村道場主催の大会「KING OF KYOKUSHIN CUP 2019」。当支部の結果は以下の通りです。

 

・池内正彦(三宮) 壮年40~44歳以下上級重量級 第3位

 

※大会の詳細・写真・インタビューは、「中村道場大会サイト」をご覧下さい。

【キングオブキョクシンカップ 出場者紹介】
 
6月30日(日)に兵庫県立総合体育館にて開催される中村道場主催の大会「KING OF KYOKUSHIN CUP 2019」。神戸中央支部からの出場者は以下の通りです。

・柴崎瑛斗(三宮) 小学1年ソフトクラス中級
・川崎賢二(三宮) 小学5年チャンピオンクラス重量級
・池内正彦(三宮) 壮年40~44歳以下上級重量級

当日は是非会場にて応援しましょう。また、レベルの高いクラスの試合を見て勉強しましょう。

【第5回全日本フルコンンタクト空手道選手権大会 結果報告】(2019年5月18・19日 大阪府立体育会館)

 

全国の空手団体の中から日本一を争う「第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」(JFKO)の男子中量級(75キロ以下)に、支部長の松岡が出場しましたが、結果は3回戦敗退となりました。皆様の応援、誠に有難うございました。

【第5回全日本フルコンンタクト空手道選手権大会 出場者紹介】

 

全国の空手団体の中から日本一を争う「第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」(JFKO)が、5月18・19日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)にて開催されます。その男子中量級(75キロ以下)に、支部長の松岡が出場します。

【東灘道場 ヨガ体験レッスン】(2019年4月3日 東灘道場)

 

稽古の一環として、ヨガ体験レッスンをして頂きました。

【中村道場春季審査会 合格者】(2019年3月31日 神戸総本部道場)

 

神戸中央支部からは4名が昇級しました。

第1回Japan Karate Classic 結果報告】(2019年2月11日 兵庫県立武道館)

 

・柴﨑瑛斗(三宮) 幼年ソフトクラス初級重量級 優勝

・松本大輔(三宮) 一般上級重量級 ベスト8

 

※観戦記はコチラ

 

【Japan Karate Classic 2019 出場者紹介】

 

・柴﨑瑛斗(三宮)幼年ソフトクラス初級

・ヴェデニョフ ニコラス(三宮)小学2年生チャンピオンクラス

・川崎賢二(三宮)小学4年生チャンピオンクラス

・ヴェデニョフ アレクサンダー(三宮)小学5年生チャンピオンクラス重量級

・松本大輔(三宮)一般上級重量級

 

※出場者の意気込みはコチラ

 

【IKO NAKAMURA 国際親善空手道選手権大会2018 結果報告】(2018年12月9日 舞洲アリーナ)

 

・柴﨑瑛斗(三宮) 幼年初級ソフトクラス重量級 第3位

・吉田泰我(東灘) 小学3年生初級ソフトクラス軽量級 準優勝

・榎本伊純(三宮) 中学1年生上級軽量級 第3位

・間瀬場亮(三宮) 一般上級中量級 準優勝

 

【山登り】(2021年2月21日)


2月21日(日)は、少年部・保護者数名で、トレーニングを兼ねた山登りを行いました。


ルートは新神戸~布引の滝~布引貯水池~市ケ原です。


市ケ原ではドッジボール大会を行い、その後は各自自由に楽しみました。


参加者の皆さん・保護者の皆様、お疲れ様でした。